« クリスマスイルミネーション | トップページ | うさぎの爪きり »

思うこと

父が「お前は命助けてもらったんだから、今度はないぞー」と言われた

   「子ども達が結婚するまで・・・命もらわないとなぁー」

私 「命助かっただけで、十分です。今はおまけの人生だと思っているので・・・」

   「命乞いなど・・したくない。」

あまりにきっぱりと言ったせいか

父と私の話を聞いていた知り合いの人が「○○ちゃん。そんなさびしいこと言わないの~」と

   「そうだよ。娘さん達がせめて結婚するまでわさー」

私だってそう思う。

できれば、元気で娘達の成長を見ていたいとね・・・

でも、その為に命乞いしてまでも神様にすがる気持ちは私の中ではもう消えてしまった

誰にもわからないさ 

命助かっても・・・歩けるのかこの先荷物のような人生は送りたくないと思ったときのことや、ICUのときに音しか聞こえない・・自分では身体動かす事も声も出せないときに

「延命治療はやめてください。」と聞こえてきて・・・殺されると思った時の恐怖

まずは呼吸すること、そして飲み込むこと、苦しい吸引

オムツの生活、まずは一口飲み込み食べれる嬉しさ、寝る恐怖

私はどん底から這い上がってきた

私はあの時から変わった

どんなに宗教をがんばってもその時旬がきたら、人はある程度のレールは決っているのだと。

だから、命乞いをするよりも

今日という日を悔いなく・・大切に生きたい・・

精一杯・・生きたい

会いたい人・・思いを伝えたいこと・・

今、しかできないこと・・

その日、その日を大切に生きたいと・・・

強く・・・思う

« クリスマスイルミネーション | トップページ | うさぎの爪きり »

コメント

人生にはいろんな波があります。
そういう時もある・・・って思ってください。
そして、また今日という日が愛しく思える・・日も
きっと来ると思います

私は、どちらかといえば、
未来に希望が持てない毎日を送っているかなぁ?
だから、伝いたい思いも伝えられず、ぐっと飲み込んでしまうし、
毎日を大切に生きていないデスね。
昔はこんなんじゃなかったのに…
なんだかもったいない人生を送っています ^_^;

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« クリスマスイルミネーション | トップページ | うさぎの爪きり »